いざ、トマティーナ祭り前夜祭へ! 7月27日inスペイン

いざ、トマティーナ祭り前夜祭へ! 7月27日inスペイン

リアルタイムはケニアのナイロビにおります!

どうも。安井です。ただいまケニアのナイロビに到着し明日からマサイマラのサファリツアーに行こうとしている次第です。僭越ながら野生のゾウやキリンにしっかりと挨拶させていただき今後の抱負を伝えてきたいと思います。アフリカ期間は一ヶ月程となかなか短いですが楽しんでまいります。

お願い

安井です。世界一周ブログランキングに登録しています。下の画像のクリックが投票数になるので応援して頂けましたら幸甚に存じます。少しでもクリックしていただけましたら嬉しいです。いや、むしろ連打してください。最終的には、毎日の日課にしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

本日も6時起床。

ものすごく健康に良い生活を送っている。

バレンシア行きのバスに乗り込む。気分はすっかりトマティーナだ。

スペインを縦横無尽に走り回っているALSAバス。

駅はバルセロナ・サンツ駅となる。

バレンシアまでは5時間のバス旅だ。

寝たり。音楽聴いたり。本読んだり。

12時ごろにバレンシアに到着した。

SNSで連絡を取り合っていたひろやと合流し、彼の予約した貸切アパートへ向かうことになっていた。

が。

彼はバルセロナにいた際にサブバッグを紛失。

細かい内容に関しては下記記事を参考にしてもらいたい。

ひろや〜サブバッグを盗まれ全てを失っても前を向く。太陽のようなポジティブトラベラー〜

そのため到着が遅くなるとのことで。

ひろやが予約してくれていた宿だったため、オーナーと直接連絡がとれず宿の近くのカフェで15時ごろまで待機していた。

その時間になるとオーナーがカフェに迎えに来てくれて。

宿に転がり込むことに成功。

あと他に3人のメンバーが来る予定だったが未だ僕らしかいない。

とりあえずこれまでの衣類を洗濯機にぶちこむ。

エアビーは洗濯無料で出来るからいいよね。

乾燥機がないことを確認。あったほうが嬉しいはずなのに何故だか安心している僕がいた。

そのあとは次なる仲間が到着するのを待機。

18時ごろに1人の男が到着。

こうたろう。

仲間が増えたことでテンションも上がり、みんなで外に出ることに。

ひろやが着くのはトマティーナに向かう電車に間に合うか間に合わないかギリギリのラインとのことで。

それまでは各々の支度を済ませていた。

トマティーナ用に捨てても良い服を購入。

そのあとはひろやともう1人の仲間なぎと合流し走りながら最寄りの駅に向かう。

なんとか電車に乗り込み安心していた僕ら。

話が盛り上がる。盛り上がる。

僕が駅を調べていたにも関わらず完全に現在地の確認を怠っていた。

ここまで聞いたらおおよそ想像はつくだろう。

乗り過ごしたのだ。

と言いたいところだが。

なぜか1つ前の駅で降りていた。

そこからの記憶はほとんどない。

目的地であったはずの次の駅まで死に物狂いで走った。

駅に着くや否や慣れないチケットカウンターに行き知らないお兄ちゃんに声をかけて利用方法を教えてもらう。

驚くにいちゃん。鬼の形相の安井。

とりあえず6枚分のチケットをまとめ買いして電車に向かって走る。

ドアが閉まるタイミングに合わせた決死のダイブ。オンタイムの搭乗に車内は拍手喝采だった。


嘘だけど。

そんな気分だった。

バルセロナノード駅からトマティーナの会場であるブニョール駅まで電車で走ること1時間。

無事到着した。

駅にはトマティーナに参加するべく全世界から集まった猛者たちが集結していた。

中には日頃からトマトを投げているだろうと思われる面々もいた。

駅で会った他の日本人の方達とともに会場に向かう。

その方達は公式に行われている前夜祭のチケットを買っているとのことで。

ただ雰囲気を楽しみに来た若輩者の僕たちとは参加前から雲泥の差があった。

ブニョール中心街に到着。

噂どおり街はすでに活気に満ち溢れている。

先程会った方々は前夜祭に向かうとのことで一時別行動をしていたのだが。

なんと前夜祭はバレンシアで行われていたらしい。

これで晴れて全員の気持ちが1つにまとまった。

席を取ってビールを飲みながら気持ちを高める。

までは良かったが。

そのあとは野宿だ。ここまで人数がいると心強い。

地元のやつらも僕らの野宿をおもしろがり写真を撮ろうと言ってくる。

ブニョールの街の人達は本当に暖かい人ばかりだった。話が弾むとビールくれるし。

みんなが写真を撮ろうと寄ってくる。

トマティーナがないシーズンは田舎町だ。恐らくアジア人は珍しいのだろう。

寒空の下、明日のトマティーナに胸を弾ませながら就寝。

お願い

安井です。世界一周ブログランキングに登録しています。下の画像のクリックが投票数になるので応援して頂けましたら幸甚に存じます。少しでもクリックしていただけましたら嬉しいです。いや、むしろ連打してください。最終的には、毎日の日課にしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ