2日目にしてまさかの事態〜方翼を失ったイカロス〜10月8日inアメリカ

2日目にしてまさかの事態〜方翼を失ったイカロス〜10月8日inアメリカ

リアルタイムは日出町におります!

どうも。安井です。この前友達とある横浜中華街で有名な占いに行きました。そうすると担当していた占い師の方に「君は将来国際結婚する。」と言われました。占いって確率論だとかなんとか。そんなもんだと思ってたのですが。なかなか大きく出てきたなと思いました。

いつも投票ありがとうございます。投票数も増えてきていてとても嬉しいです!本日もカバの画像のクリックをお願いします。

お願い

安井です。世界一周ブログランキングに登録しています。下の画像のクリックが投票になるので応援して頂けましたら幸甚に存じます。少しでもクリックしていただけましたら嬉しいです。いや、むしろ連打してください。最終的には、毎日の日課にしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

起床。

クリスピードーナツの駐車場で目を覚ましたことがある人はこの世にどれくらいいるのだろう。

そんな神秘的な体験ができたことすらも嬉々としてはしゃぎまわってしまうのが22歳の秋である。

今日はセコイア国立公園に世界最大の体積を誇る巨木、シャーマン将軍の木を拝みに行く。

場所はロサンゼルスから5時間程。

セコイアと聞いてセコイヤチョコレートを想像した人はなかなか勘が鋭いお方で。

セコイヤチョコレートはこのセコイア国立公園にある巨木、セコイア杉から命名したのだとか。

なんでも「このチョコを食べてセコイアのように大きく育ってほしい。」という思いが込められているのだとか。

そんな涙ちょちょぎれる感動エピソードを有しているセコイア国立公園。

楽しみですね。

しかし。

クリスピードーナッツからセコイヤチョコレートへの道のりは。

そんなに甘い物ではなかった。

ガリっ。

という音で目が覚める。

何の音だろう、、、?

直感的にわかる。

この音を聞いて喜ぶ人は金輪際いないであろう。

日常的な生活を送っている中で聞く嫌な音ランキング堂々の一位。

気づけばそこは道の幅がとてつもなく狭い橋の上。

交通量が多い道ではなかった。

急いで車から降りる。

車のボディーには傷。

橋の上に飛び散るミラー破片。

あまりにも道幅の狭さに右側を擦ってしまったのだ。

そして右側のサイドミラーは跡形もなく消し去っていた。

アメリカの運転。

左ハンドル。

恐ろしく広い車幅。

右を走る車を気配だけで察知するには車体が大きすぎる。

とりあえず緊急サービスの場所へ電話する。

帰ってきたら直すからとりあえず何かで代用して!!

解決先が陽気すぎる。

これも自由の国、アメリカだというのか。

ドーナツからチョコレートの甘い甘い旅路で勃発した苦い苦いハプニング。

青天の霹靂。

ともにアメリカを横断しような!

このRVと約束したのも昨日のこと。

これから30日間。

アメリカ中を自由に飛び回ることを夢に見ていた彼。

昨夜は僕らのからだを寒い寒い駐車場にもかかわらず温めてくれた彼。

そんな彼はもう飛べないのだ。

方翼を失ったイカロスのように。

涙が出るかと思ったが。

よく考えれば彼と出会ったのは昨日のことなので。

特にこれといった思入れがあったわけでもなく。

ただただどうすれば良いのか分からないこの事態にしどろもどろしていただけだった。

もう少し後にこれがあったら泣いてたかもな。

一時はセコイアチョコも諦めた。

ミラーを失ったものの車は走る。

右サイドに細心の注意を払いながら元来た道を引き返す。

帰路には一件のショップが。

小さな小さなショップ。

とりあえず店に入り店内を見渡す。

出鼻を挫かれた僕らの旅に一縷の望みが残された。

そこにはあったのだ。

ハンドミラー。

僕らはハンドミラーを解体し、ミラーのみの状態に。(ハンドの部分に関しては毎晩のように行われる一発ギャグ大会においてスタッフがおいしく活用させていただきました。)

なくなったミラーの穴を。

新しいミラーで埋める。

少しサイズは小さいが。

大きすぎるよりはましだった。

(正直この時めちゃくちゃ楽しかった。)

車も復活?したことで気を取り直して木を撮り直しにセコイアへ向かう。

まさかの事態part2。

セコイア国立公園入り口にて。

車体が大きすぎるとのことで。

園内の道を進んでいくことは困難だとスタッフに言われる。

これは仕方がない。

「セコイアのように大きく育て」というセコイヤチョコの思い。

「セコイアのように大きく育った」僕らのイカロス。

現実世界はこうも厳しいのか。

僕らはシャーマン将軍を諦めてグラント将軍の木を見に行くことに。

世界で3番目の体積を誇る木である。

この将軍が下克上を起こしてシャーマン将軍を抜き去り天下をとることに期待しよう。

途中に落ちているまつぼっくりが将軍の大きさを物語る。

僕の拳と比べてもこのサイズ比。

僕の拳はりんご1000000個分。

車を駐車場に停めて。

セコイア将軍を拝みに行く。

でかい。

でかすぎる。

でかいがこれはまだグラント将軍ではない。

途中に倒れている木。

ドーナツ方になっているこの木。

中をとおることが出来る。

みんなで楽しく大自然を歩く。

自分たちが小さくなった気分。

そして念願のグラント将軍。

ジェネラルグラント。

威風堂々たるたたずまい。

どのくらいでかいかと言うと。

こんなだ。

もうりんご何個とかの次元ではない。

こんなに大きな木は僕の実家の近くでも見たことがない。

将軍というだけのことはあるなと思った。

さらに面白いことにセコイア杉は次世代の繁栄に山火事を活かしているのだとか。

木が燃えることによりまつぼっくりが地面に落ちる。

落ちた松ぼっくりは山火事後のミネラルが豊富な灰に根づき、燃えた木々の隙間から差し込む光を存分に浴びて育つそう。

ピンチをチャンスに。

自然の力ってすごいのよな。

身を張ったチームプレーにより根を張った松ぼっくり達はどんどん育ち。

我らのイカロスもこのざまである。

もっと大きくなれよ、イカロス。

こうして巨木を余すことなく楽しんだ僕らは本日の宿へ。

ここでまさかの事態part3。

RVパークの予約が取れておらず。

オフィスもしまっていたのだ。

今日はなかなかついてないね〜。笑

近くのよく分からない駐車場に停めて寝ることに。

だんだんと水もなくなってしまってきていたけど。

今日学んだことよな。

ピンチはチャンスやで。

宿泊費節約出来てるんやで。

お願い

安井です。世界一周ブログランキングに登録しています。下の画像のクリックが投票になるので応援して頂けましたら幸甚に存じます。少しでもクリックしていただけましたら嬉しいです。いや、むしろ連打してください。最終的には、毎日の日課にしてください。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ